10「運命の輪」|ナポレオンは英雄か殺人者かを占う! | エンジェルナンバーをタロット占い師が読みとく

エンジェルナンバーをタロット占い師が読みとく

ふっと立ち止まって見た街角の時計や、前を走っているクルマのナンバーのゾロ目からは大きなメッセージが発せられています。現役のタロッテイストが偶然に現れたゾロ目数字の秘密をより深く語っていきます♪

10「運命の輪」|ナポレオンは英雄か殺人者かを占う!

      2018/03/31



ゾロ目のラッキーナンバーは縁起がいいとされ、幸運を引き寄せるとされています。

確かに、見た目のきれいな数字の羅列(られつ)は気分が良くなり、もうそれだけで運勢が上昇していく気分にさせられます。

「ラッキーナンバーの例(一部)」
8888
1234
2222 ←♡
3333 ←♡
5555
7777 ←♡

 

ナポレオンは、一時期イギリスを除く全ヨーロッパを制覇したフランスの大英雄です
連戦連勝で破竹の勢い、特筆すべきは、やはり何といっても1800年にアルプス越えで北イタリアに侵攻し、オーストリア軍を破ってフランスの地位を確固たるものにした戦いです。政治的にも通貨と経済の安定をはかり、ナポレオン法典を発布し世界の3大法典となっているのは有名なところです
そんな無敵なナポレオンも、60万人もの兵隊を連れて遠征したロシアでは惨敗を期して、残った兵士は僅か5000名のありさまでその後は凋落の一途(いちず)一介の兵士からフランスの皇帝にまで上りつめたナポレオンは、まるで日本の豊臣秀吉のようです
その遺骸はパリのアンヴァリッドに葬られています

 


な

・ナポレオン・ボナパルトまたは、省略して、ナポレオンは、革命期のフランスの軍人・政治家である。
ナポレオン1世として、フランス帝国の皇帝にも即位した。フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。
ウィキペディア参照

 

ナポレオン・ボナパルト

ナ→2
ポ→5
レ→1
オ→3
ン→2

ボ→6
ナ→2
パ→3
ル→2
ト→2

2+5+1+3+2=13
6+2+3+2+2=15
13+15=28
2+8=10

 

「占い方」
姓名=生まれもったもの
名前=本人が作っていくもの
全体=与えらえた役割

 

 

ナ→2
ポ→5
レ→1
オ→3
ン→2
2+5+1+3+2=13

(先天的)
・タロットカードでは「死神」
・斬新的なアイデイアと常に前方しか見ない革新的な精神は
他の誰もがマネすることができません
向かうところ敵なしのこの死神カードは、
無敵のナポレオンをイメージして描かれたのかのようです

 

死1

 

 

 

 

ボ→6
ナ→2
パ→3
ル→2
ト→2
6+2+3+2+2=15

(後天的)
・タロットカードでは「タワー」
・無敵を誇ったナポレオンも遂に落日の時がやってきました
人間の人生は有為転変(ういてんへん)、絶頂に昇りつめた
英雄でも、いつかはその地位を失うことを示しています

 

塔1

 

 

 

2+5+1+3+2=13
6+2+3+2+2=15
13+15=28
2+8=10

「ナポレオンを象徴するカード」
・タロットカードでは「運命の輪」

(役割)
・この運命の輪カードは、ナポレオンを最大に象徴しています
その存在は、まるで神の降臨の如き様(さま)を彷彿(ほうふつ)させます
時代に変革と改革と進化を与えて、疾風のように天国に帰って行きました
時代の申し子とは、ナポレオンに与えられた言葉です

 

 

運1

 

 

 

 

10「運命の輪」|ナポレオンは英雄か人殺しか!をタロット占い師コルシカ島が読み解く「愚者の声」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ ナポレオンは1769年フランスのコルシカ島で生まれました
父母は共に田舎の新貴族のようで、この両親は12人の子供を産み、ナポレオンは4番目の子供としてこの世に生を受けました
その後、一家と共にコルシカ島を追われてフランス本国へ渡ったナポレオンは、砲兵士官として当時ヨーロッパで起こったフランス革命に巻き込まれていきます。砲兵士官として瞬く間に大功績をあげたナポレオンは、その地位を階段を上るごとく上がっていき、向かうところ敵なしのフランス王国を作ります

・ただ一つ、遠いへき地のロシアだけは思うままにならずに、遂には60万人もの兵卒を用いてロシアを攻めていきます
無敵のナポレオン軍を恐れたロシア軍の司令官は隻眼の老将・ミハイル・クトゥーゾフ
クトゥーゾフは決してナポレオン軍と戦おうとせず、焦土占術を展開しロシアの冬将軍という天候の武器を駆使して、遂にはナポレオン軍を敗退させます
この戦闘でロシア国境まで生き残って帰ったのは全軍のたった1%、5,000人のみとなりました。
この敗戦を機に、ナポレオンの全盛期は過ぎていきますが、一連のナポレオン戦争では実に200万人もの人名が失われていきました
このため、ナポレオンはその非人道さから国内外から「食人鬼」「人命の浪費者」「コルシカの悪魔」と呼ばれています
「英雄成りて万骨枯る」一人の英雄が現れるその陰には、実に多くの人命が失われているということ
果たしてナポレオンが真の英雄だったのか、ただの殺人鬼だったのか、その本当の評価はまだまだ先になるようです

・このように多くの人命を殺戮(さつりく)消耗してきたナポレオンは、本来敗戦の時にかつてのスターリンのように、逆さはりつけ八つ裂きにされてもいいのですが、なぜにそうならなかったのか

それは彼の残した功績は政治のみならず、経済や工業面でも多大な功績があり、その根本であるフランス革命の理念であるナポレオン法典は現在でも自由・平等・博愛を標榜(ひょうぼう)し、全ヨーロッパの基準となっております
また、アメリカ合衆国ルイジアナ州の現行民法もナポレオン法典であることはつとに有名です

晩年のセントヘレナ島で死を迎えたナポレオンの亡骸は、現在フランス・パリのオテル・デ・ザンヴァリッド廃兵院)に葬られています。

 

 

 

 

 

 

肌へのご褒美

 - エンジェルナンバー , , , , , , , , , , , ,